スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

OMクワトロソーラー(5) 夏はお湯採り

久しぶりに思い立って夏のOMソーラーのことでログ。

今日は8/29日。夏もそろそろ終わりですが、一日快晴で、OMソーラーは全速力でお湯採りしてました。

image_o0001.jpeg

夜10時半を過ぎてますが、お湯は61℃です。
61℃って、はっきり言ってお湯というより熱湯です。お鍋に入れてちょっと火にかければすぐ沸騰します。これぞエコ。みなさん、熱は熱として利用するのが最も効率がいいんです。同じお湯を、もし電気で作ろうとしたら、おそらく、単純計算でも10倍くらいのエネルギーが要るのではないでしょうか。。
もちろんお風呂も、電気も燃料も使わず十分にお湯張りできます。水と混ぜてお湯張りするので、熱湯が余ります。

もう夏も終わり頃なのでこれくらいの温度ですが、8月お盆前くらいの、ホントに暑かったときには、写真撮ってないですが70℃に到達してました。すげーー。

夏もOMソーラーはエコですよ。
スポンサーサイト

2013/08/30(金) | マイホームを建てること | トラックバック(0) | コメント(0)

DIYで防犯砂利を敷く (4)

今日、最後の防犯砂利敷きを終了しました。一応、これで完成です。

IMG_0347.jpg IMG_0348.jpg IMG_0349.jpg

まぁ、自分なりには、正しい方法できちんと敷くことは出来たと思います。しかし、砂利敷きは、DIYがいいのか業者に頼むのがいいのか、正直微妙です。

うちの場合、家の周りの3辺(正面以外)で、8m、14m、5mの長さ、幅約1.5mなので、面積は約40㎡に敷きましたが、要した資材と金額は、

砂利30L入り100袋: 10万円
防草シート2本+固定金具: 3万円

要した期間は、1.5ヶ月でした。

うーん、直感的には、業者よりもちょっとだけ安くできた感じでしょうか。。。見積もり取ったこと無いので分かりませんが。。。

なので、年明け3日から始めたガーデニングDIYをやって分かった結論。

・竹垣は、自分でやった方がアホみたいに安く、超オススメ
・砂利敷きは、おそらく業者に頼んだ方がすぐ完成して手間もかからなくてイイ

砂利敷きは、もちろん、DIYを楽しむって言う人は別ですよ。
が、私の場合、ホームセンターで砂利を買うのに5往復して、防犯砂利は軽くて持ち運びしやすいとは言うものの、車への積み降ろしに相当しんどい思いをし、一袋一袋開けては敷き、開けては敷きを100回。ちょっと腰が痛くなりました。私はDIY好きなので、ちょっとくらいのしんどさは逆に楽しいのですが、これはちょっと微妙でした。

砂利敷きにDIYか業者か迷われている方がおられたら、上記を参考に、賢明な選択をなさって下さい。

2013/03/10(日) | DIYも | トラックバック(0) | コメント(0)

OMクワトロソーラー(4) 春先からお湯採りフル稼働

今日はやっと春らしさを感じる暖かさでしたね!
OMソーラーフル稼働で、20:30でこんな状態です。

IMG_0345.jpg

外は10℃もあって、もう寒くはないのですが、家の中は24℃! 暖かい! て言うか、昨日まで一枚羽織って20℃で喜んでた私らにとっては、はっきり言ってちょっと暑いです。

それと、お湯の温度が42℃です! このまま風呂に入れます。これからはもう焚く必要ありません。3月から太陽だけでお湯が出来るのは、やっぱり嬉しいですね!

そして、0:00を過ぎました。1℃しか下がってません。まぁ、外も3℃しか下がってないのですがね(^^;) お湯も、この時間まで40℃あるなら、十分です。

IMG_0346.jpg

う~ん、イイ! OMソーラー、イイです!

2013/03/06(水) | マイホームを建てること | トラックバック(0) | コメント(0)

DIYで防犯砂利を敷く (3)

今週も防犯砂利を大量に買ってきました。でも、実は先週買った「防犯ジャリ鳴~る」ってやつは、近所のホームセンターから買い占めてしまったので、ちょっと遠いところで売ってた別の種類のやつを買ってきました。「防犯の砂利」ってやつです。

img59133039.jpg

IMG_0325.jpg


上のやつが、先週買った「防犯ジャリ鳴~る」、下が、積んだ状態の写真しかありませんが、今回の「防犯の砂利」です。どうもネットでは、この「防犯の砂利」がほとんど出てきません。ホームセンターでしか扱っていないのでしょうか。。ちなみに、「ジョイフル本田」で買いましたが。

今週も、30L×20袋で、全部で600L買いました。コレで足りるだろ、と思ったのですが、全然足りない。

IMG_0327.jpg

まだ半分も敷けてません。どんだけ要んのよ!! おそらく、この分だと、防犯ジャリだけで10万かかります。

ん~、もしかすると業者に頼んだ方が安い? 業者なら、ジャリを、もっと原価に近い価格で一括大量購入できますからね。。。微妙。

。。。
今日はコレと言った情報を全く発信してないですね。。
じゃぁ、一応、どこにも載ってなかったニッチな情報を一つ。

上の2種類の防犯ジャリ、どうせ同じだろうと思って買ったのですが、色と表面の粗さ、踏んだときの音の大きさがビミョーに違います。

色の違いは、下の写真を見て下さい。

IMG_0326.jpg

写真の真ん中あたりから上と下で色がちょっとだけ違うの分かりますか? 下の方がきれいな白で、先週敷いた「防犯ジャリ鳴~る」ですが、上の方は若干茶色がかった白で、今回買った「防犯の砂利」です。

それと、表面の違いはコレです。

IMG_0329.jpg

IMG_0328.jpg

上が、先週買った「防犯ジャリ鳴~る」ですが、これに比べて下の「防犯の砂利」は、発砲状の穴が著しく、かなりデコボコなのが分かります。左の「防犯ジャリ鳴~る」にも若干発砲状の穴はありますが、それなりにきれいな表面をしています。まぁ、遠目には分かりにくいですが、その場に立って足元で比較すると、「防犯の砂利」が、ちょっと「ちゃちく」見えます。。

音の違いは、さすがに写真ではお伝えできませんが、今回買った「防犯の砂利」の方が明らかに大きな音がします。1.5倍くらい(私の主観なので参考で。。。)。

なので、もしこれから防犯ジャリを敷こうと思っている方には、

・防犯上音が大きい方が良く、どうせ人目に入ることも少ない、家の裏側などには「防犯の砂利」
・人目に入りやすく、音はある程度すれば良いが、見た目でいい方を選びたい表側には「防犯ジャリ鳴~る」

がオススメです。
ちなみに、ホームセンターでは、「防犯の砂利」の方が若干安いです。でもネットでは売ってないんですよね。。いや、しかし、おそらくですが、この「防犯の砂利」は、ネットでよく出てくる「防犯防草のジャリ」と、同じではないかと。。。ジャリ表面の拡大写真がネットに出てるのですが、それが、私が撮った「防犯の砂利」の表面ととてもよく似てます。

2013/02/11(月) | DIYも | トラックバック(0) | コメント(0)

DIYで防犯砂利を敷く (2)

追加の防草シートが届いたので、残りの部分にシートを敷きました。

IMG_0313.jpg IMG_0314.jpg

そして、やっと砂利を敷くことが出来ます。買ってきましたよ、防犯砂利。大量に。30袋! ジャリ鳴~るってやつです。

IMG_0315.jpg

これ、ネットでもいろいろ調べましたが、結局近所のホームセンターが一番安かったです。一袋(20L)で780円。ネットだと、一番安くても1,000円を下回るものはありませんでした。けど、30袋で2万4千円。。。やっぱ、ある程度金は掛かりますね。。

うちの場合、砂利を敷く想定はしていなかったので、雨水桝や汚水桝が地面と同じ高さで、砂利を敷いてしまうと隠れてしまいます。仕方ないので、目印を建てておくことにしました。前回シート固定のために使ったコの字状の金具です。これをちょっと浮かせて打ち込んでおきます。

IMG_0316.jpg

丸い塩ビの部分には、汚水桝には”O”、雨水桝には”U”、水道バルブには”水”と書いて、矢印で桝の位置が分かるようにしおきました。

IMG_0317.jpg

これで、砂利を敷きます。

IMG_0322.jpg IMG_0323.jpg

全然足りない! 30袋も買ったのに、常識的な高さ(4~5cm)で敷いていくと、家の片側1辺しか敷けませんでした。。。

あと2辺敷く予定ですが、その分の砂利を準備すると、おそらく10万超えます。。。まぁ、仕方ないか。。。ちなみに、砂利敷きについては業者に見積もりを出してもらったりしてないので、自分でやるのがどれほど安いかについてはよく分かりません。。。今のところ、防草シート(ザバーン1m×30mを2本)で2万3千円、砂利で2万4千円で、合計4万7千円かかってます。。。どうなんだろ。


2013/02/03(日) | DIYも | トラックバック(0) | コメント(0)

DIYで防犯砂利を敷く (1)

今週から、自分で家の裏に防犯砂利を敷くことにしました。

家の裏って、放っとくとすぐ草ボーボーになってしまうので、砂利で防草することに。で、どうせなら防犯効果もあるとウワサの、防犯砂利を選択しました。あの歩くと大きな音のするやつです。

砂利敷きといっても、簡単じゃないんです。ただ土の上に砂利を敷いてしまっては、砂利の隙間を縫って雑草が生えてきて、すぐにきたなくなってしまいます。特にスギナとかススキは屈強で、砂利なんかあってもなくても同じです。

そこで、一般的には、防草シート(日光を通さない強い布状のシート)を敷いて、その上に砂利を敷きます。私は、ネットの評判から、「ザバーン」を選びました。ネットの写真では分からなかったのですが、ザバーンをよく見てみると、細い繊維が複雑に絡まってシート状になったようなもので、非常に強いです。石の上で少々踏みつけた程度ではびくともしません。でも、ハサミではきれいに切れます。

まずは、防草シートを敷く前に、既に生えている雑草を除去します。さらに、土の中に生息しているであろう地下茎も除去する(と言うか枯らす)ため、除草剤を撒きます。私は、土の中まで成分を染み渡らせるため、液体タイプの除草剤を撒きました。

そして、防草シートを敷きます。敷地の形に合わせてハサミで切りながら、できるだけ隙間が出来ないように、きっちりと敷きつめます。

IMG_0308.jpg

雨水桝や汚水桝があるところは、シートを敷いてしまうと開けられなくなるので、桝の形に丸く穴を開けておかなければなりません。コレが大変。。こんな複雑なところは、ホント苦労します。

IMG_0310.jpg IMG_0305.jpg

それでも、結構楽しかったので喜んで敷いていたら、購入したシートの長さが足りませんでした。。。orz

IMG_0311.jpg

今日はここでやめて、防草シートを追加購入することにしました。敷地の寸法を良く調べてから購入した方がいいですよ。。。

ところで、上の写真にも小さく見えますが、ザバーンには専用の固定ピンがあります。別売りですが。コの字型のピンを、丸い塩ビの押さえの上からシートに打ち込んで固定します。コレも一緒に購入した方がいいです。

IMG_0312.jpg

さっきシートを追加発注したので、続きはまた来週やります。

2013/01/26(土) | DIYも | トラックバック(0) | コメント(0)

OMクワトロソーラー(3) 大寒でも暖か!

一年で最も寒い時期に来ました。さすが、大寒と言うだけあって、死にそうに寒い!

下の写真は3日前(大寒前日)のOMタッチパネルの表示です。

IMG_0287.jpg

夜の10時を過ぎて、外はもう2℃しかありませんが、室内は20℃あります! この日は一日晴れていて、日中はOMソーラーフル稼働でした。写真を撮った時点では、まだ補助暖房は一切使っていません! はっきり言ってちょっと我慢すれば、て言うか一枚上に羽織れば十分ですので、就寝まで暖房無用です。

さらに驚くことに、タンクの水が22℃まで”お湯採り”まで出来てます!! みなさん、0℃近くから42℃くらい(お風呂のお湯)まで沸かすのと、22℃から42℃まで沸かすの、どれくらい必要なエネルギーが違うか、、、容易に分かると思いますが、倍です。相当省エネです。

OMソーラー半信半疑の方、大丈夫。オススメです。

まぁ、上記は一日晴れていた場合であって、当然曇った日や雨の日、特に雪の日は、確かに補助暖房は要ります。でも、、この時期は晴れた日の方が多いですからね。。

うちは、設計がカナザワ建築設計事務所さんなので、いわゆる、OM協会公認の工務店さんの、「OMソーラーのための専用設計」はしていません。カナザワ建築設計事務所さんにお伝えした要望は、どちらかというともっと他の要件(広さとか動線とか風の通りやすさとか)で、それに合わせて設計していただいたのですが、それでもコレだけの効果があります(もちろん出来るだけ効果が出るように設計はしてもらってますが)。なので、もし専用設計(例えばフォルクス)にしてもらったら、もっと、補助暖房ほとんど要らないくらい暖かいんだろうなというのは容易に想像付きます。

新築を計画されている方は、一度検討してみる価値はあると思います。感動しますよ。

2013/01/22(火) | マイホームを建てること | トラックバック(0) | コメント(2)

DIYで竹垣(四つ目垣) (5)

以前、胴縁を親柱に固定するために、竹と穴の隙間に小さなくさびを打ち込んだと書きましたが、やっぱそれはダメ。竹が割れて固定出来ません(そんくらい気付けよ。。orz)。なので、前回紹介した本に書かれているとおり、クギ、ならぬ、細い木ねじを打ち込んで固定することにしました。やっぱり、きちんとやらないとダメですね。

私は、どうせ将来竹がボロボロになるか親柱が朽ちるかで、絶対交換することになるので、その時分解しやすいように、クギではなく木ねじを使いました。

親柱の表面から、竹の差し込まれている所に向けて木ねじを打ち込んで竹を固定するのですが、そのまま打ち込むと、竹が割れてしまいます。なので、まずは細いドリルで下穴を開けます。

IMG_0283.jpg

十分深く下穴を開けて、そこに木ねじを打ち込みます。というかねじ込みます。

IMG_0284.jpg

このように固定されました。

IMG_0286.jpg

ほんとは竹の両側を固定した方がいいのでしょうが、私は片方だけでおうちゃくしてしまいました。まぁ大丈夫でしょう。

一応これで完成です。やるべき事は全部やったと思います。

業者に頼めば25万でしたが、DIYで2万で済ませちゃいました。ちなみに2万は材料費のみです。もしドリルとかビットとかノコギリとか道具を全部買ったとしても、3万かかりません。もしやる気があれば、自分でやった方がいいですよ。浮く金が大きすぎます。


2013/01/19(土) | DIYも | トラックバック(0) | コメント(0)

DIYで竹垣(四つ目垣) (4)

やっと大詰めです。今日は全周に立子を結わえ付けていきます。

一般的に、立子の固定には、しゅろ縄を使います。墨で色づけされた黒いやつです。しゅろ縄は、そのままだとカサカサしてて固く結ぶことが出来ません。なので、水につけてから使います。

IMG_0245.jpg

水につけると、結んだときに「キュキュッ」と音がして固く締めることが出来ます。
結び方もいろいろありますが、私は、外側で交差させて内側で結ぶ、一般的な結び方にしました。

下の写真は、外側の交差しているところの拡大です。内側(写真の向こう側)でたすき掛けするような感じで、右下と左上から外側(写真のこちら側)へ出し、そのまま外側でいったん交差させて、右下から来た縄は右上へ、左上から来た縄は左下へ通し、内側へ戻します。

IMG_0247.jpg

それらを、内側で、下の写真のように(よく見えませんが)固く結びます。私は、ほどけないように二重の固結びにしてます。多分それで十分だと思います。

IMG_0250.jpg

この方法で、ひたすらに、黙々と立子を結わえ付けていきます。

IMG_0243.jpg

親柱の所は、下の写真のように、立子を親柱にぴったりくっつけるように沿わせた状態で結わえ付けます。理由はよく分かりませんが、確かにこうすると、胴縁が親柱に差し込まれている所が隠れるし、見た目も安定感が出ます。

IMG_0240.jpg IMG_0241.jpg IMG_0244.jpg

あとは、その間の立子を立てていくだけなのですが、ご注意。実は、予め立子の間隔を決めて印を付けるなどしておかないと、ちょっとでも間隔がずれるだけで、とても雑に見えてしまいます。私は、胴縁の間隔200mmに合わせて、立子の間隔も200mmにして、胴縁と立子が作る格子が正方形になるようにしました。この辺は個人の好みですが、私は正方形が一番きれいだと思ったので。

そうして、今日一日がかりで全周に立子を結わえ付け、やっと完成しました。

IMG_0251.jpg IMG_0252.jpg IMG_0253.jpg

いかがでしょうか。寸法関係をもう一度書きますと、

・親柱の高さは900mm
・一番下の胴縁の高さが100mm
・胴縁の間隔が200mm
・立子の高さは800mm
・立子の間隔も200mm

で、写真のような見た目になります。ご参考にしていただければと思います。みなさんは、好みの寸法にして好みの見た目に作って下さい。

最初は簡単だと思った四つ目垣も、やってみると丸4日かかりました。まぁ休み休みやったからですが。。

私は、この本を参考にしました。グラフィック社の「プロに学ぶ竹垣作り」。プロっぽいやり方がいっぱい書いてあります。オススメ。

IMG_0255.jpg

2013/01/06(日) | DIYも | トラックバック(0) | コメント(0)

DIYで竹垣(四つ目垣) (3)

引き続いて胴縁を渡す作業を実施しました。

昨日親柱に穴を開けるとき、メチャメチャ切り子が出て、このままではお隣さんの敷地に切り子をたくさんバラまいてしまうので、切り子受けを即席で作りました。コレです。うちにあった余った段ボール箱を改造して作ったものです。

IMG_0236.jpg

これのおかげでほとんど切り子をバラまくことなく穴開けが出来るようになりました。即席の割にはなかなか良くできたと思います。

全ての親柱に穴を開けました。

IMG_0237.jpg

一区間ずつ柱の間の距離を測り、昨日ログった「ちょうど良い長さ」に竹を切り、穴に差し込んで、穴と竹の間にくさび(手製です。何でもいいと思います。)を打ち込んで固定します。竹の太さは、下段ほど太めの竹を選んだ方が、見た目が安定します。

ふぅ、やっと胴縁を全て渡しました。

IMG_0238.jpg IMG_0239.jpg

う~、今日はここで日が暮れてきてしまった。。結構時間かかるな。。。ホントは立子の固定も少しやりたかったのですが。。 立子は全部明日に廻します。

2013/01/05(土) | DIYも | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。